電気工事はプロにお任せ!快適な住まい|エアコンやUVコーティング

室内の電気工事をしたい

コンセント

電気環境の向上を図る

最近はパソコンを始めとして電化製品が増えています。昔の住宅や事務所に暮らしたり働いていたりする人にとっての悩みと言えば、室内にコンセントが少ないことと差込口が古いことです。延長コードや二股のコンセントプラグを設置する方法もありますが、電気容量が増えるわけではなくタコ足配線は危険です。この問題を解決してくれるのが、コンセントの交換工事をすることでしょう。コンセントの交換のメリットは、まず差込口が新しくなるので感電の心配がなくなることです。古い差込口を放置しておくと漏電の危険もありますので、安全のためにも交換をしましょう。次に交換するときに差込口の数を増やすことで、差込口の少なさを解消できるメリットがあります。必要に応じて元の配線工事も生じますが、タコ足配線をしなくてすみます。また、最近のコンセントは見た目もキレイなので室内の美観も良好になるでしょう。このようなメリットのあるコンセントの交換ですが、当然電気工事が伴いますので、電気工事士の資格を持った人にしてもらう必要があります。このため、電気工事業者に依頼するのが良く、交換したいコンセントの種類も確認しておきましょう。家庭用は殆どが単相100Vですが、業務用の場合は100Vでも接地極が必要な時があります。単相200Vや三相200Vのものもありますので、コンセントプラグの形状を確認して下さい。また、最近は電話線やLANケーブル用差込口付属のコンセントもありますので、必要であれば検討して下さい。

Copyright© 2017 電気工事はプロにお任せ!快適な住まい|エアコンやUVコーティング All Rights Reserved.